訪問看護ステーションの開業サポート

new!! 平成30年10月
神戸市の訪問看護指定申請に添付する書類が変わりました。(簡略化されました)

行政書士オフィス結いでは、訪問看護ステーションの開設に必要となる行政手続き(指定申請など)を代行いたします。
介護保険事業の開設を専門分野としているため、多数の開設実績がございます。

 

訪問看護の指定申請代行

訪問看護の指定申請
各種加算の届出(厚生局含む)
生保・難病・自立支援など公費の手続き

 

法人設立

訪問看護ステーションを開設するためには、法人格が必要になります。(みなしの場合は個人クリニックでも可能)
株式会社、合同会社、一般社団法人などの設立手続きを代行します。

 

医療法人の定款変更認可

医療法人で訪問看護ステーションを開設するには、定款を変更しなければなりません。
オフィス結いでは、医療法人の定款変更認可申請を代行しています。

 

運営後の労務管理

労働保険(労災・雇用保険)、社会保険(健康保険・厚生年金)の各種手続き
就業規則、賃金規定、36協定の作成
給与計算の代行

 

助成金の活用

顧問先には、訪問看護で活用できる助成金をご提案しています。
介護事業の開業と助成金のページへ

 

指定申請に必要な書類(神戸市の場合)

平成30年10月以降の必要書類
・申請書
・付表
・登記事項証明書(法人)
・勤務一覧
・資格証
・平面図
・写真(撮影箇所に注意ください)
・建物に関する確認事項
・運営規定
・苦情処理の概要
・誓約書
・虐待防止研修報告書
 ※従業員全員で虐待防止研修の実施が必要です。
・介護給付費の体制届出

(参考)平成30年10月以前までに必要であったもの
・定款
・管理者履歴書
・雇用契約書
・賃貸借契約書
・事業計画書、収支予算書
・財産目録(決算書)
・賠償保険の証券
・役員名簿

 

訪問看護を開設後、社会保険労務士と顧問契約をお考えの際は、ぜひ、下記のプランをご検討ください。
介護指定申請無料キャンペーン

PAGETOP