探偵業の罰則

探偵業法 罰則

届出をしないで探偵業を営んだ者 6月以下の懲役又は30万円以下の罰金
開始届出書・添付書類に虚偽の記載をして提出した者 30万円以下の罰金
変更・廃止の届出書・添付書類を提出しなかった者 30万円以下の罰金
変更・廃止の届出書・添付書類に虚偽の記載をして提出した者
名義貸しをした者 6月以下の懲役又は30万円以下の罰金
契約を締結しようとするときに、重要事項について書面を交付しなかった者 30万円以下の罰金
契約を締結しようとするときに、必要事項を記載しない書面又は虚偽の記載のある書面を交付した者
契約を締結したときに、契約内容を明らかにする書面を交付しなかった者 30万円以下の罰金
契約を締結したときに、必要事項を記載しない書面又は虚偽の記載のある書面を交付した者
従業者名簿を備え付けなかった者 30万円以下の罰金
従業者名簿に必要事項を記載せず、又は虚偽の記載をした者
公安委員会による報告・資料提出の求めに応じなかった者 30万円以下の罰金
報告・資料提出の求めに対し、虚偽の報告をし、又は虚偽の資料を提出した者
公安委員会による立入検査を拒み、妨げ、又は忌避した者
公安委員会による指示に違反した者 6月以下の懲役又は30万円以下の罰金
公安委員会による営業停止命令に違反した者 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
公安委員会による営業廃止命令に違反した者 1年以下の懲役又は100万円以下の罰金

神戸の行政書士が手続きを代行します。

PAGETOP