サ高住補助金申請代行 再延長(h28.3.31まで)されました

平成27年度サービス付き高齢者向け住宅整備事業(補助金)

3月25日まで延長されておりましたが、
3月31日まで再度延長されました。

※もし、サ高住の計画があるなら、3月31日までに採択申請を提出しておくことをお勧めいたします。(有利な条件のままで交付申請が可能になります)
 

補助金申込み延長の概要

設計や見積もりがまだであっても、サービス付き高齢者向け住宅整備事業の緊急募集(3月25日まで延長)と同等の条件(市町村の意見聴取除く)で申込みが出来ます。

わかりやすく言えば、
3月31日までに採択申請をしておけば、3月25日を過ぎても有利な条件のままで交付申請をすることが出来ますよ!
ってことです。
採択申請=交付申請の予約
 

申込みの詳細

平成28年3月25日までに申請が出来ない(設計や見積もりがまだできていない)場合でも、申込み(採択申請)だけ3月31日までにしておけば、平成27年度の予算で交付申請が可能になりました。しかも、緊急募集の要件で交付申請が出来ます。
 
・緊急募集の概要
※これまでの交付申請よりも、かなり要件が緩和されています。
1戸あたりの上限が引きあげられています。100万円→120万円
小規模多機能型居宅介護事業を行う場合は、施設の上限金額が引き上げられています。1000万円→1200万円
夫婦型、既存ストック型の場合は、更に1戸あたりの上限が引き上げられています。
市町村の意見聴取が不要です。
サ高住の登録が未だの場合でも申込みできます。
融資の内諾が未だでも申込みが出来ます。
需要予測説明書の作成が不要です。
 
当事務所では、サービス付き高齢者向け住宅の登録申請や補助金の申請を代行しています。
 
当事務所のこれまでの実績等は下記に掲載しています。
サ高住補助金実績

PAGETOP