名義変更なし

甲名義の不動産を離婚後も甲が所有する場合

第○条 甲と乙は、甲名義の土地( 省略 )及び同土地上の建物は、財産分与の対象とせず、引き続き甲の所有とする。

※甲名義の不動産を、離婚後も引き続き甲の所有とする場合は、財産分与の対象とせずに甲がそのまま所有するという考え方に基づいた場合の書き方です。無理に共有財産とする必要はございませんので、このような考え方でも問題はないものと思われます。
 


 
第○条 甲と乙は、甲名義の土地( 省略 )を財産分与として甲に配分する。

※甲名義ではあるが、夫婦共有財産であるという考えに基づいた場合の書き方です。名義上は甲が100%所有でも、実質は乙の貢献を持分として考え、その乙の持分を財産分与として甲に譲渡するという場合です。
 

PAGETOP