慰謝料の一括払い

慰謝料を一括で支払う場合

第○条 甲は、乙に対し、慰謝料として金○万円の支払い義務があることを認め、これを平成○年○月末日までに乙名義の金融機関の口座に振り込んで支払う。

※慰謝料の他、「解決金」「精算金」と記載する場合もございます。
 


 
第○条 甲は、乙に対し、慰謝料として、金○万円を離婚届提出後1週間以内に、乙名義の金融機関の口座に振り込んで支払う。

※離婚届提出後1週間以内という期限は、離婚届が提出されない限り支払期限が到来しないことになりますので、○月○日までというように明確な方がよいでしょう。
 


 
第○条 甲は、乙に対し、慰謝料として金○万円の支払義務があることを認め、本日、席上にてこれを全額支払い、乙は、これを受領した。

※離婚協議書作成と同時に支払う場合です。
 

PAGETOP