顧問契約

行政書士顧問契約

法人・個人を問わず顧問契約を承ります。

顧問契約を締結していただくことで、いつでもお気軽にご相談していただくことが可能です。調査や下調べ等のご要望にも応じております。 ご要望に応じた内容にてご契約ください。

いつでもお電話、メール等にてご相談ができます。

神戸や兵庫県の枠にとらわれず、全国より承ります。

助成金申請代行

顧問契約先等

医療法人,クリニック,有料老人ホーム・さ高住等の介護施設,訪問介護・訪問看護・デイサービスなど介護事業所,その他株式会社の顧問など
また、社会福祉法人設立準備会委員,運営推進会議委員・議長,株式会社の取締役や監査役などにも就任しております。

顧問契約のメリット

コストの削減がでます。
一度きりの手続きのために、あれこれと調べたり役所へ出向いたり、慣れない手続きのために手間がかかってしまったりといった効率の悪い業務を行っている間も、従業員の給与が発生しています。従業員には本来の業務を行わせ、私どもにこれらの手続きをご依頼いただいた方が、時間的にもコスト的にも有効であると考えます。

コンプライアンスの遵守に役立ちます。
医療法人、介護施設、介護事業所、その他株式会社などの法人、個人事業主など、事業体として備えて置かなければならない書類の整備や、各種議事録の作成のサポートをいたします。後回しになりがちな書類の整備を充実させることができます。社員総会や理事会への参加にも対応しております。

本業に専念できます。
面倒な手続きや書類の作成を当事務所にお任せいただくことで、本来の業務に専念していただけます。これは、経営者のみならず従業員も同じで、日ごろの疑義や新事業に関する調査等を当事務所にお任せいただければ、従業員の負担も軽減できます。その分、本業でのミスも減らすことが可能です。

リスクの軽減ができます。
行政書士は予防法務の専門家といわれており、紛争解決ではなく、いかに紛争を未然に防ぐかという視点を持っております。行動する前にご相談いただくことで、リスクの回避や軽減ができます。

顧問割引により費用の削減ができます。
顧問契約中は、顧問料に応じた割引率を適用させていただきますので、個別業務の報酬はお安くなっております。継続的に業務のご依頼がある場合、発展的な事業展開を考えている場合は、顧問契約をご検討ください。

社会保険労務士顧問契約

行政書士のほか、社会保険労務士顧問契約も可能です。
労働保険・社会保険の手続き、給与計算など、顧問契約にてサポートいたします。
その他、助成金申請、就業規則・賃金規程の作成など、法人又は個人事業の労務手続きを代行いたします。

社会保険労務士の顧問契約は専門ページをご確認ください(外部サイト)


顧問契約の対応地域は、神戸・大阪の他、ご要望や顧問契約内容により全国対応できる場合がございます。

PAGETOP