放課後デイ 児童発達支援 開業サポート

放課後等デイサービス

主に小学生から高校生までの就学中の児童向けサービスです。
放課後や土日祝、夏休み、冬休みなど、学校が休みのときに通っていただく通所施設です。

 

児童発達支援

就学前の児童を対象とした、日常生活における基本的な動作の指導、集団生活への適応訓練等の支援や援助を行ないます。

 

神戸市で放課後デイ・児童発達支援を開業される方

神戸市で放課後デイサービスや児童発達支援事業所を開設される方は下記をご参照ください。

放課後デイ・児童発達支援立ち上げサポート/介護福祉事業サポートセンター神戸

神戸市のホームページはこちら

 
助成金申請代行

 

提供できるサービスと特徴

【オフィス結いの特徴】
社労士・行政書士のWライセンスにより、開業時の手続きで終わりではなく、下記全てをサポートできます。

☑放課後デイや児童発達支援の指定申請
☑法人設立
☑処遇改善加算の申請・定期報告(キャリアパスなど含む)
☑労働保険・社会保険手続き
☑就業規則・賃金規定等の作成と労基署届出
☑助成金・補助金の申請代行
☑給与計算事務
☑その他変更届

他の行政書士が掲げている、「提携士業と連携による」ワンストップサービスではなく、弊社は行政書士と社労士の資格を有しているため、法律上、これらの業務を弊社のみで行うことができます。

・弊社は、個人事務所ではなく、法人格を有し、複数のスタッフにより組織化した事務所です。
・オフィス結いと契約していただくことにより、別々の事務所と契約するよりもコストダウンすることができます。
・上記業務は、全て弊社で対応できますので、別々の事務所と契約し、書類や情報のやり取りをする手間が省け、事業者様の作業工数が減らせるメリットがあります。
・弊社がサポートする業務を自社で行うためには、(必要最小限の事業所規模で)パート1名(月給8万円程度)の人件費がかかります。弊社にお任せいただければ、その半分くらいの経費で済み、更にお金がもらえる助成金の提案まで付いています。

 

 開業サポート

・法人設立
・医療法人、NPO法人などの定款変更認可申請
・指定申請
・処遇改善加算等
・就業規則、賃金規程
・労働保険、社会保険の新規適用
・36協定

 

 運営サポート

・助成金の申請
・給与計算
・従業員の各種保険資格、喪失
・労働社会保険の各種手続き
・36協定、変形労働時間制の導入
・年末調整
・処遇改善加算の計画作成・実績報告
・各種変更届

 

放課後等デイサービスの指定基準

人員基準

・管理者(常勤)
・児童発達支援管理責任者(常勤、資格要件あり)
・指導員または保育士(2名以上)
・機能訓練担当職員

施設基準

・指導訓練室(2.47㎡/1名)
・事務室、相談室、トイレ
・必要な機械器具

運営基準

・利用定員10名以上
・放課後等デイサービス計画の作成
・苦情窓口の設置

 

社労士法人と併設です

<弊社の特徴>

1.弊社は、行政書士事務所と社会保険労務士法人を併設しています。
2.一人事務所とは違い、事務を担当制にした組織化された事務所です。
3.特に、福祉・介護・医療分野に特化しており、助成金の提案や申請などにも力を入れております。

処遇改善加算と助成金に詳しいからこそできる、助成金の提案があります。
助成金の申請代行

 
放課後デイ、児童発達支援のほか、就業継続支援ABや介護保険事業(訪問介護・訪問看護等)、有料老人ホームなどの介護施設等、介護・福祉事業全般について、開業・労務サポートを行っております。
当事務所は医療福祉介護業界に特化しておりまして、顧問先は、医療・福祉・介護業界が9割を占めております。

PAGETOP