日常生活支援総合事業指定申請

平成26年の介護保険法改正により、総合事業が創設されました。

神戸市では、平成29年4月1日より開始されます。

オフィス結いでは、総合事業の指定申請や、定款変更、登記申請(司法書士が担当)などを代行いたします。
この機会に社会保険労務士の顧問契約(労働・社会保険手続きや給与計算)をご検討の方は、下記社労士法人のページをご確認ください。

社会保険労務士法人オフィス結いwebサイト

 

みなし指定

平成27年3月31日以前に介護予防訪問介護、介護予防通所介護の指定を受けていた事業所は、同一の場所であればみなし指定となります。
みなし指定を受けた事業所は、平成30年3月31日まで有効期限になります。

ただし、生活支援訪問サービスを行う場合は、別途指定申請が必要になります。(神戸市の場合)

 

みなし指定を受けない事業所

平成27年4月1日以降に介護予防訪問介護、介護予防通所介護の指定を受けた事業所は、みなし指定に該当しないため決められた期日までに指定申請を行う必要があります。

 

他の市町村で行う場合

これまで、訪問介護の指定を受ければ、事業所以外の市町村の住民に対してもサービスの提供が出来ましたが、総合事業は、事業所以外の市町村へのサービスは、当該市町村で指定を受ける必要があります。

たとえば、西宮市の事業所が、神戸市で総合事業を行う場合は、神戸市で指定申請を行わなければなりません。

 

定款の変更と登記申請

総合事業を行う場合は、定款の事業目的に追加しなければなりません。
みなし指定を受けた事業所であっても、定款の変更及び登記申請は必要です。

PAGETOP