医療機器輸入・輸出

医療機器の輸入

厚生局手続き
承認・認証品の輸入には、輸入届が必要です。
 
未承認品の輸入は、輸入目的に応じた手続き(薬監証明)を行うことで、必要最小限の数量を輸入することができます。
例)臨床試験用、研究用、社内見本用など  承認、認証品を輸入する場合
 
税関手続き
製造販売・製造用で輸入する場合や、輸出のために輸入する場合、再輸入する場合などにより、必要な書類が異なります。
 

医療機器の輸出

医療機器を輸出するには、厚生労働省が発給する証明書が必要な場合がございます。 
 
証明書の発行手続きは、特定非営利活動法人海外医療機器技術協力会(OMETA)に医療機器証明書発給申請書等の必要書類を提出します。
 


神戸の医療機器輸入手続きは行政書士オフィス結いへお問い合わせください。

PAGETOP