管理者の兼務

管理者の兼務

営業所の管理者は、原則、営業所ごとに置かなければなりません。
 
医療機器の特性等からその営業所において医療機器を取り扱うことが品質管理上好ましくない場合や医療機器が大型である等によりその営業所で医療機器を取り扱うことが困難な場合等、その営業所専用の倉庫である別の営業所を同一事業者が設置している場合で、かつ、その営業所における管理が実地に管理できる場合は、その営業所間における管理者の兼務は認められます。
 
医療機器のサンプルのみを掲示し(サンプルによる試用を行う場合は除く)、その営業所において販売、賃貸及び授与を行わない営業所である場合で、かつ、その営業所における管理が実地に管理できる場合は、その営業所間における管理者の兼務は認められます。
 
兼営事業を行う場合であって、兼営事業の管理の責任を有する者(医薬品販売業における管理薬剤師等)との兼務については、医療機器販売・賃貸に係る営業所の管理を実地に行うことに支障のない範囲内において認められます。
 
医療機器販売業及び賃貸業の営業所と隣り合う診療所の医師が、営業所の管理者となることを妨げるものではないこと。
 

PAGETOP