クーリングオフ

クーリングオフ

電話勧誘販売、マルチ商法、ネットワークビジネス、エステ、英会話、結婚相談所などの契約は、8日以内であれば無条件で一方的に解約できる場合がございます。
これをクーリングオフ制度といいます。

クーリングオフの期間は8日間ですが、8日のスタートする条件が法律で定められているため、クーリングオフ期間が過ぎてしまったと思っていても、実は、まだクーリングオフの期間内であったり、そもそも8日がスタートしていない場合がございます。

あきらめる前に、一度、消費者センター等にてご相談いただければと思います。

クーリングオフを行なう場合は、ハガキなどでもよいのですが、金額が大きい、あるいは悪徳業者であるような場合は、内容証明郵便を利用しましょう。

 

内容証明の記載例

                                      平成27年9月10日
兵庫県神戸市中央区磯辺通1-1-18
株式会社資格商会
代表取締役 神戸 一郎 殿

                              通知書

 私は、平成26年9月9日に、貴社の訪問販売員(元町次郎)から、貴社が販売する美顔機を75万円で購入する契約をしましたが、これを特定商取引法に関する法律第9条の規定に基づき解除いたします。

 つきましては、私が貴社に支払った金75万円を直ちに下記口座にご返金くださいますよう請求します。

  三井住友銀行 元町支店
  普通口座 12345 
  ヒョウゴ サブロウ

                       兵庫県神戸市中央区磯辺通1-2-300
                         兵庫 三郎  印

 

クーリングオフ

cooling off

クーリングオフや中途解約について詳しく記載しています。こちらのwebサイトをご確認ください。
あきらめる前に、消費者センターや弁護士・行政書士にご相談ください。

クーリングオフ

PAGETOP