許認可

会社設立+許認可

行政書士オフィス結いでは、会社設立とセットでお申し込みいただければ、割引料金にて手続をさせていただけるものがあります。
お問い合わせください。
社会保険労務士も取扱っております。

許認可の注意点
1、許可は会社設立後に申請します。各許認可によって、かかる日数が違います。許可が出るまではその事業を行うことができません。
手続き完了前に事業を行うと、無許可営業として処罰されます。
また、処罰されることで、欠格事由に該当し、許可そのものが受けれなくなるおそれがあります。
 
2、許可の取得には、資格や経験などの要件がある場合があります。また、財産の要件があるものもあります。たとえば、純資産が300万円必要であったりします。
会社設立前に、許可を取得できるか確認しましょう。
 
3、会社は定款に記載された事業目的しか行えません。許可を取得するには、定款の目的にその文言を記載しておかなければなりません。
事業目的以外の許可を取得するには、定款の変更が必要になります。
 
4、風俗営業法などの許可は、場所の要件があります。
また、許可を取得するには大家さんの許可や承諾が必要な場合もあります。許可を取得しようとする場所が、許可要件を満たしているか、大家さんに承諾してもらえるか、事前に確認しておきましょう。
 

主な許認可

以下の許認可以外にも、許可等が必要な事業があります。
会社設立の際は、事前に確認しておいてください。
  
警察署
古物商許可申請
金属くず商許可
探偵業届出
質屋営業許可
警備業認定
深夜酒類提供飲食店営業開始届
風俗営業法関係許可
 
都道府県
建設業許可
介護保険事業
宅建業許可
産業廃棄物処理業
屋外広告業登録申請
国内旅行業
不動産鑑定業
貸駐車場
建築物清掃業
貸金業登録申請
電気工事業
 
保健所 飲食店営業許可申請
食品製造販売業許可申請
動物取扱業登録
旅館業営業許可申請
クリーニング開設届
理容所・美容所開設届
公衆浴場営業許可
プール等営業許可
薬局開設許可
医薬品販売業許可
 
税務署 酒類販売業免許申請
貴宝製品・毛皮製品・じゅうたん販売
 
財務局
投資顧問業者登録
 
労働局
労働者派遣事業許可
有料職業紹介業許可
 
消防署
危険物の製造、貯蔵、取扱


神戸の会社設立(兵庫県・大阪府対応可能)お任せください。訪問介護などの介護事業、建設業などの許可と一緒にご依頼も可能です。医療法人のMS法人設立も承ります。

PAGETOP